知らなきゃ40万円も損する?!

結婚して子どもが生まれ、家族構成が変わることで車の買い替えを検討することも多いですよね。面倒な手間や手続きを考えてしまい、実際には身近なディーラーに下取りをしてもらう、という方がほとんどではないでしょうか。しかし、車の買い取りには、インターネットで複数業者への一括査定サービスを使って、しっかり比較、交渉して車を売ることをおすすめします。インターネットでは、一番安い査定額を提示したお店と、一番高い査定額を提示したお店とでは、差額が40万円にもなった、ということもあったそうです。

ここまでの差になると 「まあ、仕方がないか」というレベルの話ではなくなってしまいますよね。知らなければ何も思わないことですが、車の売却を考えるなら、「一括査定サービス」を使って複数の業者を比較し、交渉することが納得できる取引の一歩になります。家族が増え、今所有している車よりも排気量も大きく、値段の高い車の購入を考えるわけですから、1円でも高く買い取ってもらいたいというのが本音ですよね。

中古車を1円でも高く買い取ってもらうコツは

今まで大切に乗ってきた愛車を少しでも高く買い取ってもらうためには、何と言っても査定額を比較することです。これは複数の業者で競わせる、ということはもちろん、自分の愛車の本当の価値を知るためでもあります。自分の愛車がどれくらいの相場なのかを知ることはその後の取引でも重要です。一つの業者のみに査定の依頼をすれば、その査定額が実際の価値よりも低いのか高いのか、それを自分が理解していないまま愛車を手放すことになります。また、買い取り業者ごとに中古車販売の流通ルートは異なりますので、得意とするメーカーや車種、ボディタイプは業社によって違います。査定額に差が出るのは当然のことですよね。

また、車を査定するのは人間です。査定する人が気持よく取引ができるよう、何をしておけば良い印象を持たれるかを考えれば、洗車や車内の清掃は当然のことですよね。身だしなみや、言葉遣いに気を付け、愛車に対する熱意をしっかりと伝えることが出来れば、お互いが気持ちよく、納得のいく交渉が出来ることでしょう。