念願叶ってミニバンを購入しました!

 今まで乗ってきた車の車検を半年後に控えたこの秋に、ついに大きな決断をして、ミニバンを購入するに至りました。車を購入する際の価格も重要ですが、それにも少なからず影響を与える今まで乗っていた車の買い取り査定をお願いしようと、ディーラーさんや中古車販売店に足を運びました。走行距離も17万キロ程と、期待出来ないとは思ってはいたものの、実際にうちでは2万円、また別の店でも良くて5万円と厳しい現実を目の当たりにしました。10万円くらいにでもなってほしかったですが、それを言ってても始まらないので、次は車の購入に向けて動きました。新車を購入するという選択肢は予算からしてもなかったのですが、そういう時でないと新車販売店に出向くこともない!と思い、行ってみて、欲しいと思っている車種について、様々な機能などの説明をしてもらいました。気分は高揚しましたが、新車を購入するのはやはり不可能なので、次は同じメーカーさんの中古車販売店に向かいました。そこで運良く出会えたのが、今回購入したミニバンです。予算よりは30万円程足が出てはしまいましたが、走行距離も少なくて装備もとても充実していて綺麗で、ほとんど新車のような車に出会うことができました。

新車購入する際には個性を出すことをオススメ!

私の父が新車を購入することになり、いろいろと相談を受けました。
父が欲しかった車はプリウスが欲しいとのことでしたが、荷物をもっと載せることができると嬉しいと言われたため、プリストαを勧めました。
すると父から「プリウスαは、自分の周りの人が何人も乗っていて、ちょっと個性がないな」と言うのです。
そこで、私は父に同じ車でも個性を出す純正のカスタムパーツの存在を説明しました。
プリウスαのカタログを見ながら、フロントのカスタムパーツを装着した写真を見せると「これを付けるだけで、みんなが乗ってるプリウスαとこんなにも違う顔つきになるのか〜」とかなり気に入っている様子でした。
私は、それならばとリアのパーツも勧め、それにも大変興味を惹かれている様子で、それらのパーツをディーラーで購入の際には付けることにし、無事に納車されました。
納車されてから、父の周りのプリウスαを乗っている人に「なんだか同じプリウスαでも、全然こっちの方が個性があって格好いいですね〜」と言われたとのことで、私に喜んでその連絡がありました。
ちょっとしたカスタムパーツは、それほど高額な物でもないため、人と少し違ったこだわった車にしたと思う方は是非、検討してみると良いと思います。

お値下げの落し穴(人生2度目の車購入)

人生で初めて買った車は、中古の軽自動車でした。その自動車を新社会人になる弟に譲ることになり、私は意気揚々と新車を買いに出かけました。2台目は普通車がいい!張りきって販売店へ足を運びました。始めは新古車をみていたのですが、思っていたより新車と値段が変わらなかったため、予定していた新古車の車とは別のものを見始めました。見始めると目移りしてしまい、なかなか決まりません。悩んだなかから、さらに試乗をさせてもらいやっと絞ることができました。しかし、気に入ったものは、値段が当初の予定をオーバーしてしまい、かなり悩みました。散々、試乗をさせてもらい厚かましいとも思いましたが、値段交渉に挑戦してみることにしました。もし、値下げが無理でもカーナビを安く取り付けてもらえないかなぁ、と思いながら。販売員さんから店長さんに話を通してもらい、何度かのやりとりのあと、なんと、購入予定金額にかなり近づきました。私はほくほくで喜んで購入することになりました。
納車が終わり帰り道、青信号になったにも関わらず、前の車が進まなかったためクラクションをならしました。(クラクション音)すると、なんということでしょう…クラクション音が軽自動車そのものだったのです!
見て目はコンパクトカーで、軽自動車ではないんですが、だから値下げに応じてくれたのか…と少し騙されたような気分になりました。
今は通勤にかかせない大事な愛車です。